FC2ブログ

面白かったな、ドラマ『弁護士のくず』
「世の中なんて建前ばかりだよ。
だからみんな相手の本音を知りたがる。
でもな、みんながみんな本音で生きていたら、世の中立ち行かねえんだよ。

人間は弱いから、『人のものを盗まないようにしましょう』とか、『人殺しをしないようにしましょう』と法律を作っている。
大人だって弱いんだよ。
だから必死で建前を作って、自分の緩んだ気持ちと折り合いをつけるようにしているんだよ。」


これはドラマ『弁護士のくず』で、主人公・弁護士のくずが不良少女に言っている言葉です。
その不良少女は
「大人と言うのは建前ばかり立派で、いい人っぽく取り繕っているけど、本音は悪意で満ちている。偽善者として生きるよりは、自分の欲望の赴くまま生きていたほうがいい」
と、売春と恐喝を繰り返していたのです。
その少女に対して、くずは
「じゃあ、俺は今すぐお前を犯したい、それが本音だがいいか?」
と言って、嫌がるのを確かめます。

ツタヤカードは年に1回更新する必要があるのですが、更新時に旧作を無料でレンタルできます。
僕がその時に借りたのが、ドラマ『弁護士のくず』です。
続きを読むブログパーツ アクセスランキング

にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
にほんブログ村



ブログランキング

ドラマQ

スポンサーサイト



【 2008/03/31 23:41 】

| その他の趣味(SPIRIT) | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |